FC2ブログ
2011-03-17 Thu
買占め注意
オレの職場は公共的な性質を持った団体なのだが
(ちなみに、役所ではないので念のため^^;)
月曜日に救援物資の提供を呼びかけたところ
毛布、タオル、食料品、飲料水、粉ミルク、カイロ、下着類etcetc‥が
文字どおり続々と運び込まれてきた
この3日間は、通常業務をほぼ完全停止して
始業から就業まで職員総出で
”荷物の受け入れ→分類→箱詰め” の繰り返し
義捐金も100万以上は集まっていたと思う

ただ‥相変わらず 輸送手段確保 が最大の難関‥‥

現地までの道路事情が悪いことに加えて
受け入れ側の体制が整っていなかったり
ガソリン不足で現地での給油が困難であり
思うように輸送トラックを出せない‥‥など
様々な事情が複雑に絡み合って、なかなか荷物を送り出すことが出来ない
(どうにか発送できた物資もあるが全体の割合からみればホンの一部)

現地から要請が入り次第発送できるように分類準備しているものの
玄関付近に箱積みしてある救援物資を
いつになれば送り出せるのか‥‥まだ判らない
被災地の人が欲してるであろう物が
あれもこれも‥‥沢山あるのにな‥‥

********************************

ところで、受け入れ作業をおこないながら
ちょっと気になったことがある
救援物資は原則的に 『新品または未使用』 であることが求められるので
(阪神大震災時の教訓らしい、この辺りの感覚は日本らしいというか‥)
わざわざ店で買い求めて持参してくれる人も多い
本当にありがたいことなのだが‥‥
そのため、近場の店数件にて 一部商品売り切れ と言う事体が発生している

要請があればすぐに発送する状態とは言え職場に積まれている間
救援物資たちが ”活用されていない状態”であることに違いない
今の(すぐに提供出来ない)状態が続く限り、残念ながら死に在庫のままだ

これから被災地へ救援物資の提供
(もしくは首都圏知人へ停電対策の差し入れ)をしようと考えている皆さん
特定の商品が地元からごっそり消えてしまうと
足のない人(高齢者や小さい子供を抱えた親)が
必要な時すぐに入手できず困るかもしれません
メーカーからの供給・店までの輸送など平時とは異なる状況下において
店が発注してから入荷するまで通常時の何倍も時間がかかり
その間売り切れ状態が続く可能性もあります
ウッカリ買い占めてしまわないよう要注意です
スポンサーサイト
別窓 | 時事 | コメント:2 |
2011-03-14 Mon
皆、無事だろうか‥‥
非常にご無沙汰しております。
久々の更新のキッカケが大地震というのも‥‥複雑。
ちゃんとした記事は追々更新するよう心がけるとして(ホントか?;;;)
とりあえずは急ぎご報告のみ。


関東在住の実家家族から
『ガソリンスタンドが、どこもかしこも売切れ続出(><。)』と
悲鳴に近い報告がありました
恐らく、似た様な状況が各地で起きてると思われますが
新聞者に勤める知人からの情報によると
風評で車が殺到し、通常在庫が切れているだけで
(製油所は通常稼動しているため)すぐ元に戻るだろう
とのこと
ガソリン残量に余裕があるうちは、焦らなくても良さそうです
(勿論、無駄遣いを控えるにこしたことはないでしょうが)


また、東京電力の停電計画については内容の変更があったらしく
深夜0時頃の時点では、東電がてんやわんやな状況だと聞きました


停電対象地域にお住まいの方は

明朝再度確認した方が良いかも



自分の今居る地域では、一番最初の地震の時
非常に振り幅の広く・ゆっくりとした揺れが長時間続きはしたものの
以降は特に余震の影響等もありません
実家の方では震度6弱の揺れで食器等が落ちて割れたほか
余震や停電で大変だったみたいですが、怪我等はなかったようで一安心。

被災地の方の苦しみを思うと、安全なところから”頑張れ”と祈るしかない状況が
なんともやるせない気持ちにさせられたりもしますが
皆が皆被災してしまったら、それこそ手を差し伸べることも出来ないだろうと
気持ちを切り替えて、明日にでも募金してくるつもりで居ます。
どうか少しでも多くの人が救われますように‥‥。
別窓 | 時事 | コメント:0 |
2008-03-29 Sat
裁判ゲームは楽しいが
このところ、新聞を読んでいるとやたら目に付くようになってきた
裁判員制度 という言葉。


未だに曖昧にしか理解していない人も多いだろうという気もするが
ぶっちゃけた話 一般市民が刑事事件を裁く側に立つ という制度だ。
選挙権を持った人 (衆議院議員選挙の有権者) から、くじで無作為に候補者を抽出。
抽出した中から、都合の悪い人や、特定の職に付いてる人、裁判関係者等
不適切と思われる人達を除外し、残った中から裁判員を選定‥‥という具合。
なお、裁判員は ”国民の義務” という位置付けになるので
裁判所の認める正当な理由無く拒否することは出来ないし
嘘の理由で辞退した場合には 罰金 に処せられたり 科料 を課せられたりする。


裁判員制度開始の目安はは2009年5月と、もう暫く先だけれども
去年の夏あたりから‥‥だったか‥‥
裁判員制度がどういったものなのか広く知って貰おうという主旨で
日本各地で模擬裁判が行われるようになって来ている。
実を言うと、その模擬裁判に興味本位で参加して来た。
とはいっても‥‥もう1年以上前の話になるのだが (^^;)


↓↓ の写真は、傍聴後に撮らせてもらった裁判長席からの風景。

裁判長席からの眺め
恐らくはかなりレアな風景 (笑)


******** 以下、長くなりすぎたため折り畳み ********
裁判ゲームは楽しいがの続きを読む
別窓 | 時事 | コメント:2 |
2008-02-02 Sat
病は口より入り禍は口より出づ
恐らく殆どの人が ”病は気から” という諺 (ことわざ) を知っているだろう。
では、同じく病からはじまる諺に
”病は口より入り禍は口より出づ” という言葉があるのをご存じだろうか?

病気は口に入れるもの (飲食物) が原因でおこり
災いは口から出るもの (言葉) が原因でおこる
(だから、軽率なことを言わないよう注意しなさい)
 ← 主旨は大体こんな感じ

この諺、元々は中国の 『病从口入,禍从口出』 という
格言から来ているらしい。
前半と後半が対句の形をとって構成されていて
”口は災いの元” と同じ意味合いである後半を、前半がうまく引き立てている。
が‥‥皮肉なことに、ここ数日は中国に関するニュースやコラム等で
その 『病从口入』 という言葉を目にする機会が増えてしまった。

********************************

ここ数日、巷を賑わせているのは
中国製冷凍餃子から通常では検出されるはずのない成分
(有機リン系殺虫、農薬成分 メタミドホス ) が検出されたというニュース。
30日の事件発覚から既に4日目突入、未だ原因の特定は出来ておらず
その事が尚更パニックに拍車をかけてしまっている。
一部の餃子から高濃度の農薬が検出 → 残留農薬説が弱まったせいで
故意に混入されたのでは? とする憶測なども報道され
消費者の混乱は深まるばかり。

事件のことを記事にしたブログ・掲示板等をいくつか見てみたところ
中国産食品の安全性について過激な発言をする人も出ているようだ。
人間にとって大切な要素である ”衣・食・住” を揺るがすような事件に
憤りを感じるのはもっともだ‥‥と思う一方で
怒りにまかせて必要以上の発言をするのは如何なものか‥‥とも思う。


この手のニュースが報じられる度に
中国製のものは安心出来ないという風潮が高まるものの
中国での生産と日本の消費とは、既に切っても切れない関係にある。
ではなぜ、ここまで中国での製造に頼ることになったのかと言えば
採算度外視の国内価格競争が激化した結果
出来る限りコストを抑える為、人件費の高い日本での製造よりも
人件費や設備投資費が安く済む中国に、メーカーが目を付けたからだ。

破竹の勢いで発展しているとは言え
中国の工場で働く人の中には、農村部からの出稼ぎ労働者も多い。
国民の殆どが、衛生的な環境で生活している現代の日本と比べて
”感覚のズレ” のようなものがあっても無理ないのでは無いだろうか。
日本だってほんの半世紀前 (第二次世界大戦直後) くらいまでは
シラミ駆除と称して汚染物質 (有機塩素系殺虫、農薬成分 DDT ) を
直接人間の頭にぶっかけてた んだしー。
まぁ、今回の事件が ”過失” ではなくて ”故意” だった場合は
感覚のズレもへったくれもない話になってしまうのだけども (ーー;)


混入が ”過失” によるものだったとしたら
事前対策 (従業員教育、設備管理等) に落ち度があったことになるし
”故意” によるものであれば安全管理に落ち度があったことになる。
(異物混入が可能な状況で作業をさせているという意味で)
どれだけコストを抑えて安い商品が作れたとしても
安全を犠牲にした上での低コストじゃ意味無いだろ。

********************************

話は大きく変わるが‥‥今回の冷凍餃子の事件が報道された当初から
オレの脳裏には、昨年起こったある事件が浮かび続けている。
2007年03月、アメリカ・カナダで大手ペットフードメーカー製のフードを食べた
犬や猫が腎不全等の体調不良を起こし うち一部は死亡
少なくとも16匹の死亡が確認されたらしいが正確な数は不明‥‥というもの。


アメリカ・カナダ全土で大規模なリコール&商品回収を行っていようだが
複数のメーカー各社から、日本流通製品に対する安全宣言が出されたためか
日本国内ではあまり騒がれなかったニュース。
なので、こんな事件があったことすら知らない人も多いかもしれない。
事件の概略をかいつまんで書くとこんな感じ ↓↓

アメリカ・カナダの大手ペットフードメーカーの下請けをしていた
カナダに本拠地を置くメニュー・フーズ社 (Menu Foods Income Fund) が
中国から、ペットフードの原材料として輸入していた小麦グルテンを
ニューヨーク州農業市場部が調査したところ、アミノプテリンが検出された。
(アミノプテリンは中国ではネズミ駆除剤として使用されている葉酸合成阻害剤)

当初、犬猫の健康被害の原因はこのアミノプテリンによるものとされていたが
その後の調査では (他の検査機関では) アミノプテリンは確認されず
代わりに メラミン と シアヌル酸 が尿中で化学反応を起こしたためと判明。
なお、メラミンは小麦グルテン内の蛋白質含量を多く見せかけるために
中国側で意図的に混入していたものと見られている
 ← 要注目

このメラミン添加については、勝手な憶測・風評などの類ではなく
米国食品医薬品庁 (FDA) の要請で調査した
中国国家品質監督検験検疫総局 (質検総局) が2007年05月08日に発表。


ちなみに、この話には洒落にならないようなオマケの話も付いてくる。
中国からアメリカ・カナダに輸入された米蛋白質濃縮物 (米グルテン) も
小麦グルテンと同じようにメラミンで汚染されていたとか
メニュー・フーズ社ルート以外のペットフードメーカーも使っちゃってたとか
挙げ句、家畜 (=豚) の飼料として使われた可能性も‥‥とか‥‥;;;

********************************

何でまたこんな話を突然出してきたのかと聞かれると
『そういや冷凍餃子も (皮や打ち粉) で小麦粉使ってるよなぁ』 がキッカケで
当時の、愛犬家・愛猫家の混乱を思い出してしまったから。

知らずに口に入れてしまう可能性のあるものだからこそ
情報不足が不安や不満へと直結、パニックに陥る人も出やすくなる。
報道に関わる者達は、不安を煽るようなワイドショー的要素は極力抑えて
今後の動向をできるだけ冷静に見極めて対応して欲しい。
『病从口入』 をお国の大事とするあまり
『禍从口出』 になってしまっては
それこそ、国益を損ねる話になりかねない。


‥‥久々に時事ネタなんぞ書いたら異様~~~に、長い orz
読む人‥‥居なかったりして (苦笑)
別窓 | 時事 | コメント:4 |
2007-07-30 Mon
天地逆転
既に昨日の話になるが、選挙に行ってきた。


有権者には周知の事実だろうが、投票時間は午前8時30分から午後8時。
なので、投票終了の午後8時を皮切りに
局ごとに 当選確実 (略称 : ”当確”) を伝える選挙速報番組開始。
夕食を喰いつつ、それらの番組を適当にザッピングしてみたところ
どこも開始早々から ”当確速報” の連続オンパレード。
一刻も早く報道して他局を出し抜きたい、という気持ちはワカランでもないが
それにしたって各局とも見事な勇み足ぶりでいらっしゃる。
まぁ‥‥出来る限り早く結果を知りたいだろう候補者陣営や政界関係者には
その速さが有り難いのかもしれないが‥‥。

ザッピング開始直後に見ていた選挙ステーション (報道ステーション特番) は
当確 ではなく  当選 というテロップが流れていた‥‥。
事前の動向や 出口調査 の結果等、確固たるデータを基にしているとは言え
放送当時の時点ではあくまでもマスコミ側の予測に過ぎない筈。
”当選” と言う言葉を使うのは如何なものか  (ーーlll;)

なお、開票率が低い状況下 (例えば5%とか) なのに
何故 ”当確” と報道出来てしまうかのカラクリについては
このサイト のQ&Aが判り易い (ってか読み易い) と思うので、一応リンク。

********************************

さて‥‥気になっていた開票結果‥‥。

予想を上回る 野党圧勝、与党惨敗 状態。

速報番組を見ている間にも、現職がバタバタと落選していく。
四国なんて4県全て野党で、自民は1議席も確保出来てない。
他にも ”保守王国” と呼ばれる県 (=安定的な自民支持基盤をもつ県) で
野党候補者の快進撃が報じられていたりの波乱続き。
結果を見てみれば、自民・公明連立の与党は過半数割れ。
民主が参議院の第1党になる可能性は考えていたものの
ここまで目に見えて得票差が付いたことに驚いた。


けど、民主が一人勝ちしたからといって
世論が民主を支持してるかと言ったら‥‥違うんだろうなぁ。
年金問題や、度重なる閣僚の不祥事によって、安倍政権への不審が高まり

何とかして灸を据えてやりたい (-_-メ)

という世の流れが、今回の結果に反映されている だけ だと思う。


ちなみに民主党代表の小沢氏は、選挙運動での無理が祟ってしまったのか
選挙結果報道時もメディアに出ておらず、菅氏が ”代表代行” として応対。
チラと見ただけだが、テレ朝の中継で 田原総一朗 が
『小沢さんは (党首のくせに) 何故出てこない!』 と激昂していた。
選挙運動完遂の達成感で一気に気が抜けて
実は今頃‥‥ぶっ倒れてたりして (洒落にならん;;;)。

********************************

民主主義の日本において、投票は ”権利” と位置付けられているため
投票に行くも行かないも個人の自由、他人がどうこう言える問題じゃない
しかし、選挙権を放棄したまま政治に対して文句を言うのは
自分は一切参加せず、横から口出しだけするって感じで納得行かない。
やはり文句を言うなら言うで、それなりに最低限の行動は取っておきたい。
ってことで‥‥自分の中では投票行為はむしろ ”義務” に近い感覚。
(賛否あろうが、あくまでも一個人の見解と言うことでご容赦願いたい)

にしても、今回の報道では 参院選2007 という言葉が目に付く。
『 ○○○○200X 』 のような ”キャッチコピー風呼称表現” って
一体いつ頃から当たり前のように使われ始めたんだっけ‥‥。
確かに 2007年参議院選挙 や 2007年参院選 と比べてみて
言葉そのもののインパクトが強まる気はするが、どうも引っ掛かる;;;;;
安倍政権発足当時の チーム安倍 といいこれといい

サッカーか とツッコミ入れたくなるのはオレだけか。
別窓 | 時事 | コメント:4 |
| 馥郁 | NEXT