FC2ブログ
2007-05-06 Sun
鳥獣戯画 (鳥ネタ_3)
鳥モノネタは2つで終わりにしよう‥‥そう心に決めていたはずなのに
たまたま出掛けた英国庭園とやらで、こんなの見ちゃったらもう(苦笑)

手懐けたいよなぁ‥猛禽類
もうすぐ1歳という若いのすり (鷹)

”本格的イングリッシュガーデン” が売りだという場所の園内で
この日は何故か 移動動物園イベント開催中 だった。
‥‥恐るべし‥‥GWという期間限定のお祭り騒ぎ。
おかげでこんな異様なショットも撮り放題 ↓↓

一見、牧歌的っちゃ牧歌的
海と馬とガーデニング (木製のウサギ付)

あからさまに来場者ウケを狙ったこんな柵も ↓↓

通常じゃあり得ない2ショット
まんま ”ウサギとカメ” だし

見ていて思ったが、亀の移動速度は意外と早い。
そりゃウサギも昼寝してたら負ける筈だと、妙な納得をしてしまった。
にしても、爬虫類と哺乳類を一緒の柵にしておいて問題ないんだろうか?

********************************

この ”自称” 本格的イングリッシュガーデン。
説明によると‥‥中●電力創立50周年事業として
某火力発電所の緑地の一部を利用し、整備されたらしい。
そんな訳で 見渡すと周辺一帯が工業プラント という
庭園として非常に不釣り合いな場所に位置していたりするw


写真を撮ると、後方でもれなく火力発電所の煙突が自己主張してたり

『美観煙突』 と呼ばれる煙突だそうで‥‥

少女漫画に出てきそうな(?)光景の向こうに、謎の建造物があったりもしたが

園内配置上、これが映り込む確立は異様に高い


そんなことはご愛敬


花そのものは、ちゃんと手入れされてて綺麗に咲いてたし‥‥と
一応フォローしてみるが、既に手遅れの感もあり。
ちゃんとした写真も撮れるってことで、マトモなのも載せておこう;;;;;

ただし近距離限定(爆)

********************************

英国庭園を散策した後、少し足を伸ばしてセントレア (中部国際空港) へ。
GWから10月いっぱいまでの間、空港内の売店で
ミュンヘン (ドイツ) 空港内の醸造所直送の生ビールが飲めるからとか
4/27に解禁したから早速1杯とかいう理由ではない‥‥はずだ、多分。
『混雑日で泡がイマイチだったから平日に出直しだ』 なんて思ってないぞ?!

で‥‥ドサクサに紛れて、新しく増えた鳥モノ飛行機の写真。

この塗装だけ Reso'cha の文字が暖色系
JALwaysのReso'cha (リゾッチャ)

現存している3種類の塗装のうち、前回載せた ”白” の塗装はJALの機体。
”サーモンピンク” と ”紫” の塗装は、JALの子会社であるJALwaysの機体。
航空会社名のロゴも、見てのとおり違う。

個人的には ”白” が一番好みだが、何故と聞かれると答えに窮する。
JALの機体だからって訳でも、乗ったことあるから愛着が‥‥って訳でもない
強いて言うなら (3塗装中で唯一、花の色が鳥と同系色じゃない) 白の塗装は
最も鳥が映える配色だからか?
スポンサーサイト
別窓 | 鳥ネタ | コメント:3 |
2007-05-03 Thu
鋼鉄の鳥 (鳥ネタ_2)
”鳥モノネタ” で、毛色が違うのをもうひとつ。
先日、セントレア (中部国際空港) に行った時
懐かしい飛行機が駐機しているのを発見。

古い機体なため ”ボ●ッチャ” と呼ばれることも(哀)
JALのReso'cha (リゾッチャ)

かつて日本航空のリゾート路線キャンペーンとしてお目見えした特別塗装
それがこの Reso'cha (リゾッチャ)
かつては全部で5種類あったらしい塗装のうち
(厳密に言えば就航中の絵柄変更等あったため、5種と断定して良いかは不明)
現在も存在している塗装は、サーモンピンク、紫、白の3種類。

以前勤めていた会社の友人(新郎新婦とも)が、海外で挙式した時
オレが乗ったのは、往路復路とも ”白” と呼ばれるこの機体。
(白は国内に2機存在するが、実際に乗った方が駐機していた)
今では、国内便で使われることも多く ”第一線を退いて引退待ち” といった状況。
随分と‥‥色褪せたなというのが、久々に見ての感想。
まぁ、塗装してから10年以上経っているから仕方ないか(嘆)

********************************

この時撮った中には‥‥少し前に世間を騒がせたのと同機種の飛行機も。

見る度に思うが‥‥不格好に長い;;;
滑走路に向かうボンバルディア DHC8

飛び立つ様を見ても‥‥やはり妙に長い;;;
離陸直後のボンバルディア DHC8

写真や ボンバルディア という言葉じゃピンと来なくても
高知空港で見事胴体着陸を決めたアレ と言えばお判りか?
ノーズギア (= 前脚) が、不調だったとはいえ
メインギア (= 主脚) は、至って正常に機能していた状況を
果たして ”胴体着陸” と呼んで良いのかどうかはさておき
緊迫感溢れる着陸の瞬間が、TVで何度も報道されていたため
あのニュースを鮮明に憶えている人も多いのでは。

この機体、実は以前から油圧系統のトラブルが多かったらしく
例の事故に対しても 『起こるべくして起きた』 的な意見が目に付いた。
飛び立っていく DHC8 の機影を見ながら
つい、何のトラブルもなく着陸出来るようにと‥‥祈ったぞ;;;;;

********************************

結局、日が沈むまで展望デッキに居たものの
手持ちのデジカメじゃ夕方までが撮影の限界。
印象派のモネの絵画か、中世のフレスコ画か‥‥
と言った感じの見事な夕焼けを撮って、終了。

イタリア・ルネサンスの宗教画のような空


ここまで来て、内容が鳥モノネタから大幅にずれていることに気が付いた。
まぁ‥‥鳥も飛行機も、どちらも大空を滑空するし
ここはひとつ、生暖かい目で勘弁して貰おう (ーー;)
別窓 | 鳥ネタ | コメント:2 |
2007-04-29 Sun
とりあえずこんな話題 (鳥ネタ_1)
実家にいた頃、行きつけの自家焙煎珈琲屋があって
常連仲間との馬鹿話を楽しみに連日通っていた。
その頃の癖が抜けないのか
外出するとなんとなく珈琲を飲むことが多い。

手近なところにこれと行った店もないため、最近行くのははもっぱらスタバ。
毎回小銭でジャラジャラと払うのが面倒だから
入金 (チャージ) 制の スタバカード というのを使っている。
オレが持ってるスタバカードの絵柄はこんなの ↓↓

描かれている鳥は、ブラジルに生息するトゥカン (多分)

以前、レジカウンタで店員に 『素敵な絵柄ですね♪』 と言われた話を
ごく近しい人物のブログコメントで書いた。
その時は 『店員に誉められるってのも変な話だ』 と思っていたが
スタバカードの絵柄は、店で販売してるタンブラーと同じく
一定期間を過ぎると変更されたり、期間限定のものがあったりするため
数年前に入手したカードの絵柄なら、知らなくても無理ないんだそうで。

まぁ、この絵柄が気に入ってカードを買った訳だし、誉められて悪い気はしない。

********************************

‥‥‥っていうか、前述した珈琲屋の影響は勿論のことながら
磁器、それも主に c/s に興味持つようになった一番のキッカケは
こいつ (孔雀? それとも鳳凰? 柄) ↓↓ で

名前・デザインとも由来はウズベキスタンの古都かららしい
WEDGWOOD サマルカンドのリータイプ


深みに嵌っていくキッカケの中にも
こいつら (鶏柄 サイズ違い2種) ↓↓ の存在があったりと

左が35cc、右が95cc、サイズによって鶏の数が異なる
Richard Ginori レッドコックのアンピール


改めて振り返ってみると‥‥単に自分が認識していなかっただけで

結構な鳥モノ好き ‥‥らしい;;;;;

三つ子の魂百までも。
『愛鳥学校』 が売り文句だった小学校の影響か
はたまた、昔から家で飼ってた十姉妹の所為か(謎)

********************************

行きつけだった珈琲屋のマスターは、食器にはそれなりに造詣が深く
店で使用する c/s も、ケーキ皿も、珍しい品が多かった。
しかし、マスター自信が最も欲しがっていた c/s は
かつての国内代理店が取り扱いを中止しており入手が困難 とのことで
試しに彼方此方探し回ってるうちに‥‥オレまでどっぷり嵌ってしまい
今となっては ”あれは一種の策略だったんじゃないか” と;;;;;;;;

とにかく、そんな経緯で
ウェッジウッド、ジノリ、ロイヤルコペンハーゲン、大倉陶園
ヘレンド、セーブル、ミントン、マイセン、ベルリン釜‥‥etc etc
国内外を問わず、様々な窯の磁器を目にする機会が増えた。
(気に留める機会が増えたと言った方が正しいか?)
磁器と言えば Tiffany & Co. やら HERMES といったブランドも
それぞれ自社ブランドの食器を扱っているのだが
窯元でないそれらは、どちらかと言うと興味の対象外。

しかし‥‥人生ってのはどう転ぶか判らんもので
興味の対象外だった筈の ”それ” を
必死に探し回った挙げ句、彼女へのプレゼント用に購入し
『なかなか良い絵柄だ』 と‥‥愛着が湧いてくるだなんて
不覚というか‥‥何というか‥‥。

シリーズ内、マグカップは唯一の鳥モノ
HERMES シェスタアイランドのマグカップ

潔く 『”鳥モノ” だしそういうのもアリだろ』 と諦めるべきなのか?(苦笑)
だが HERMES の鳥モノの定番とも言える トゥカン というシリーズは
(愛用中のスタバカードと同じ鳥が描かれてるにもかかわらず)
ぱっと見良さそうに見えたものの、肝心の鳥がキャラクター物っぽくてイマイチ。

鳥モノなら何でも良いって訳でもないようだ。
だからといって、自分の選択基準が把握出来てる訳でもないが;;;
別窓 | 鳥ネタ | コメント:7 |
| 馥郁 |